外壁サイディング工事補修を行う札幌の工務店(有)クワサコ住建のサイディング専門サイトです。

サイディング張替え工事の流れ

当社がお勧めするサイディング張り替え工事は、こんな流れで行われます

工事工程は以下のようになっています

  1. 外部足場組み立て
  2. 既存外壁材撤去
  3. 断熱材チェック
  4. 開口部まわりチェック
  5. 防湿シート、貼り重なりをチェック
  6. 空気層
  7. 水切り・コーナー金物・開口部周り金物を取り付け
  8. サイディング 割り付け、貼り込み
  9. 開口部周り・換気口周りをコーキング処理
  10. 補修・タッチアップ
  11. 撤去物取り付け
  12. ガラス等清掃
  13. 外部足場解体
  14. 建物周り清掃
  15. 引き渡し前のチェック
  16. 引き渡し

外部足場準備組み立て

張り替え1張り替え2

外部全体に足場を設置していきます。

既存外壁撤去

張り替え4張り替え3

断熱材チェック

築15年以上たっている建物の時は、気密の悪い断熱材が入っているので、断熱材を確認します。

当社では断熱性能が悪いものが入っている場合は、24kg以上の断熱材への取り換えをお勧めしています。

(別途料金がかかります。あらかじめ取り換えが予想される場合には、お客様の取り換えの意思を確認したうえで工事の見積もりに組み込まさせていただきます)

開口部まわり・防湿シート貼り重なりチェック

結露、雨漏り等がなかったか確認します。

傷んだ部材があるところは取り換えと補修を行い、あらためて開口部まわりを防水テープ処理します。

張り替え9

この工事では傷んだ部分の断熱材を部分的に入れ替えています。

張り替え5

この部分は、虫(あり)の被害が…

また、防湿シートについても正しくはり重なりがあるかどうかをチェックします。

張り替え8

空気層

サイディングの材料によっては、空気層となる部分に、縦下地または横下地を張ります。

サイディングの割り付け、張り込み

張り替え6

サイディングの張り込みについては、サイディングの専門の職人が作業します。

張り替え10

 

開口部・換気孔まわり、コーキング処理

張り替え7

仕上げ補修、タッチアップ

釘を打ったところや、サイディングの切り口などをきれいに仕上げをします。

撤去物取り付け

張り替え前に一度はずしたもの(外部灯、アンテナ等)を、元に戻します。

尚、換気フードは、外壁の傷みとともに傷んでいたり、新しい外壁のイメージに合わない場合がありますので、新しい外壁に合わせて新しいものに取り換えることをお勧めします。(ご要望に応じて、プランの段階で一緒に提案お見積もりさせていただきます)

ガラス等清掃

工事中に汚れてしまうこともありますので、開口部ガラスなどをきれいにします。

外部足場解体と建物周り清掃

外壁全体を囲んでいた足場を解体して片付けます。

足場を完全に撤去した後で、建物周りを点検して清掃します。

引き渡しチェック・工事完了

お客様と引き渡し前のチェックを行い、工事完了の確認をします。

外壁の工事・工法・修理のご相談はこちら TEL 011-664-5748 平日9時〜18時 お急ぎの方はお電話ください
E-mail: info@kuwasako-juken.com

お知らせ

会社概要

 
【本社事務所】

〒063-0040
札幌市西区西野10条9丁目8-5

【工場】
〒047-0261
小樽市銭函3丁目521-7
電話 011-664-5748
FAX 011-664-7948
Mail info@kuwasako-juken.com
 
担当アドバイザー:桑迫kuwasakomiru
PAGETOP
Copyright © 札幌サイディング クワサコ住建 All Rights Reserved.